FX用語辞典

白衣高血圧症(白衣恐怖症)〜白衣の天使のはずが、、、 - 恐怖症を克服したい!/恐怖症改善.navi

「いきいきと生きよ」(ゲーテ)─ そう願いたいところですが‥ 対人恐怖症・あがり症・赤面症・不安障害・パニック障害・脅迫性障害・トラウマ など、あなたが幸せに生きるための足かせとなっている悩みをたった5分で解消できるとしたら ─
いきいきとした毎日をあなたも今すぐ手に入れませんか!

白衣高血圧症(白衣恐怖症)〜白衣の天使のはずが、、、

健康診断が怖い。健康診断の日になるとなぜか朝から落ち着かず気分も悪くなる。
かつて、医者の触診で”小心者”と笑われ、それがトラウマとなって克服できずにいる。
自分の番が近づいてくると、ドキドキしてきて頭に血が上り、手足が軽くしびれた状態で受ける破目に。

ナース.png

白衣といえば、一般的にはお医者さんとか看護師さんとかいった医療のイメージが思い浮かびます。
それゆえか、その白衣を見ただけで血圧が上がってしまう「白衣高血圧症(白衣恐怖症)」という症状があります。

医者.JPG
(画像はあくまでイメージです)

自宅で血圧を計るときは正常値なのに、健康診断や病院に行った時に血圧を計ると高くなってしまう‥。
これを「白衣高血圧症」と言います。


病院が好きという人はいないと思いますが、病院というところは少なからず緊張するものです。
この「白衣高血圧症」とは白衣を見るだけで精神的にストレスを感じて、そのせいで脈拍や血圧が上がってしまう症状です。日本人には意外に多いといわれています。


看護師さんを象徴して言われる「白衣の天使」をみて、恐れとかストレスを感じてしまうのでは、もはや天使とは呼べなくなってしまいます。
”白”のイメージが極端に固定化されてしまっているようです。
清潔感はあるものの、暖色系ではないのも関係しているのでしょうか。

その辺を考慮してか最近ピンクのユニホームが多くなってきています。白よりはやさしいイメージがありますね。

最近はデザインやファッション性を求めている部分もあるようです。
医療ドラマなんか見ると、医師役の人が着ているのは白ではなく、ブルー系のユニーホームが多いですね。この方が威圧感も感じません。


【白衣高血圧症】

<白衣高血圧症とは>
上記のように、自分の家で血圧を測ると正常値なのに、病院で白衣を着た看護師さんに計ってもらうとなぜか高い数値(高血圧)になってしまうことを言います。

症状としては、緊張したときに血圧が上がるので、動悸(ドキドキ)や頭痛、発汗などを感じることがあります。
神経質な人が多く見られようです。また、ちょっとしたことで「自分は病気ではないか」とか「高血圧で倒れたらどうしよう」という心配性で、こだわりが強い人がなりやすいと考えられています。


注意すべきは、このことだけで高血圧を断定し、やみくもに降圧剤を服用すべきでは有りません。血圧が下がりすぎてかえっていろんな症状が出てきます。

※白衣高血圧症の診断について

白衣高血圧症と診断するには、家庭での自己血圧測定や「24時間自動血圧計での血圧値」と、病院で測った血圧値とが大幅に違うことが必要です。はっきりとした基準はありませんが、収縮期血圧で20〜30mmHg以上の差があります。また、高血圧に伴う臓器障害(動脈硬化、腎臓障害、心疾患など)がないことを確認することも必要です。
(あくまで、専門医によるしっかりとした検診が望まれます)


<白衣高血圧症の対処と生活上の注意>

通常としては、自宅で計った普段の血圧が正常であれば、高血圧ではないと思われます。ただし、今は単に白衣高血圧症だったとしても、将来的に本当の高血圧症になる場合も考えられるので、定期的に血圧を測定することは必要です。

■白衣を見ると血圧が上がるのは一種の条件付けです。
「自律訓練法」などにより、リラックスする方法を身につけるとか、場合によっては「系統的脱感作法」を行ってそういう状況に慣れていくことも必要です。

自律訓練法:自己暗示によって心身のリラックスをはかる方法で、神経症や心身症の治療に広く用いられています。

系統的脱感作法:これは「行動療法」の代表的な治療方法で、不安のレベルを表にして、軽い不安場面から練習して、徐々により強い不安場面に慣らしていく(脱条件づけする)という手順で治療を行うものです。

「高血圧症」そのものの予防には、塩分を控えるとか、肥満体質を改善するとか、タバコやアルコールを控えるといった生活習慣を改めることが当然大事です。

白衣高血圧症の場合は、食生活や嗜好を見直すことに加えて、「ストレス対策」に心がけることが重要です。
運動やスポーツをする、友人と話をする、気分転換をするなどいろいろありますが、自分なりの方法を身につけておくことが大切です。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私の恐怖症は一生治らないかも知れない‥」と思っているあなたへ

対人恐怖症・あがり症・赤面症・不安障害・パニック障害・強迫性障害・トラウマ・・・
恐怖症対策.navi-3.jpgもし、あなたやあなたの大切な人がこれらの悩みをお持ちなら、5分ほど時間をとって、このページをじっくりとお読みください。 医者にも薬にも頼らずに恐怖症を改善する、今までの心理療法とはまったく違う画期的な恐怖症改善法についてご紹介しています。 さらには、恐怖症を改善・解消するだけではなく、より以上に人生を楽しみ幸せになるための「根っこ」にアプローチしています。

⇒簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症改善マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート&返金保証付き

外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?
Copyright © 恐怖症を克服したい!/恐怖症改善.navi All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます