FX用語辞典

恐怖症改善への近道は工夫次第 - 恐怖症を克服したい!/恐怖症改善.navi

「いきいきと生きよ」(ゲーテ)─ そう願いたいところですが‥ 対人恐怖症・あがり症・赤面症・不安障害・パニック障害・脅迫性障害・トラウマ など、あなたが幸せに生きるための足かせとなっている悩みをたった5分で解消できるとしたら ─
いきいきとした毎日をあなたも今すぐ手に入れませんか!

恐怖症改善への近道は工夫次第

何であれ意識の集中創意工夫は、問題解決のための重要な要素です。
拒食症の人を例にとってみます。拒食症の人はその病名のとおり、物を食べれなくなる病気です。

食べないということは栄養を取れないということで、人の体に様々な支障をきたします。

☆ここで一工夫するとすれば何か?

実は、食べるということばかりに意識を向けないで、別のことに意識を向けてみると、食べやすくなったりするのです。

大きなお皿から取り分けられると、「食べろ!」と言われているような気がして、食べる気が失せてしまう人は反対に、最初から1人分の量を決めておくと、気分的に楽になったりします。

その逆のパターンでは、1つ大きな入れ物があって、そこからみんながそれぞれ自分でとって食べると、自分がたくさん食べる必要がない気分になって、強制されている気がしないということもあります。

工夫は人の数だけ存在しますので、どんなことでもやり方次第、気持ちの持ちようで、住む世界が変わるのです。


☆では、不安や恐怖を和らげる方法はないのでしょうか。

<恐怖症改善対策の例>

(1)「外出恐怖症とゴムバンド」

アメリカの医学ドキュメンタリーをあるTV番組で放送していました。

「外出恐怖症」
の女性が「行動療法」を受け、回復していくというものです。

その女性は車で毎日職場に出社しているのですが、腕にゴムバンドを必ず巻いて運転するのです。
そして腕に巻いたゴムバンドを時折引っ張っては離し、腕に痛覚刺激を与えて恐怖感をまぎらわせていました。

このひと工夫をすることで、女性は毎日安心して出勤が出来るようになったのです。


(2)「スーパーマーケット」


「恐怖症でめまいが起こる」
主婦がいました。
そのめまいは時折立っていられないほどのものになる時があり、女性が一番困っている症状でした。
主婦は毎日自転車でスーパーに行っているのですが、めまいが起こりそうになると、「自転車のハンドルにつかまっていればなんとかなる、なんとかなる」と自分に言い聞かせ、安心感をもつ努力をしていました。


(3)「エクスポージャー」

「閉所恐怖症」の人が電車に乗る時の方法です。

ある男性は毎日地下鉄に乗って出勤していました。
当然毎日通勤ラッシュの電車に乗らなければならず、混雑の中で閉じ込められている束縛感に堪えられず大声で「助けてくれ!」と言ってしまう心境になるのです。
そこでいざという時にすぐに逃げられるように、必ずドアのそばから離れないそうです。


☆どれもこれもちょっとした”ひと工夫”でしかありませんが、これが毎日の生活に大きく役に立っているのです。



【 恐怖症改善のための4つの方法 】

恐怖症の人が不安・恐怖をやわらげるやり方は人それぞれですが、大きく分けて4つに分けられます。


[1] 援助の可能性を追求した行動です。

友人宅や病院、警察署の前を通って目的地を目指す、子供を連れて外出する、家族の誰かと行動を共にする、劇場に入っても出入口に座席をとるといった行動です。


[2] 発作を起こしたとき他人に迷惑をかけたくないとか、恥をかきたくないといった心づかいから生じる行動です。

単独で外出する、トイレのある列車を選ぶ、曇天や雨天の日だけ外出する、夜暗くなってから行動する、サングラスをかけるといったものがあります。


[3] 発作が起こった時のことを考え、身体的または精神的な支えになるものを持って行動します。

たとえばステッキ、傘、自転車、手押し車、犬をつないだ紐などです。


[4] 自分をリラックスさせたり、不安・恐怖をまぎらわせるものを持つなどの行動をとります。

ペットボトルを持つ、ガムをかむ、ミント味の飴をなめる、電車に乗ったら音楽や雑誌を読む、おまじないを唱える(発作はもうおきない、大丈夫、大丈夫…)、お守りを持つ、自分の好きな香水のにおいをハンカチにふりかけて嗅ぐ。


☆大切なことは、自分で道を切り開こうという行動と勇気、あきらめない強い心、治そうという自分の意思が何よりも大切です。
人や医者に言われるがままにやっても、効果は薄くなり、存分に回復できない恐れがあります。



(c) .foto project


身体を鍛えるときも意識することで、ダイエット効果や筋力の増加値が変わってくるように、心と体は表裏一体です。
思っていること、感じる事は体にもかならず影響を及ぼします。

健康な人でさえ、それは適用されるのです。

自分の信頼のおける人や物を探し、ひとつづつしっかりと見つめながら改善に向けて進んでいきたいものです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「私の恐怖症は一生治らないかも知れない‥」と思っているあなたへ

対人恐怖症・あがり症・赤面症・不安障害・パニック障害・強迫性障害・トラウマ・・・
恐怖症対策.navi-3.jpgもし、あなたやあなたの大切な人がこれらの悩みをお持ちなら、5分ほど時間をとって、このページをじっくりとお読みください。 医者にも薬にも頼らずに恐怖症を改善する、今までの心理療法とはまったく違う画期的な恐怖症改善法についてご紹介しています。 さらには、恐怖症を改善・解消するだけではなく、より以上に人生を楽しみ幸せになるための「根っこ」にアプローチしています。

⇒簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症改善マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート&返金保証付き

外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?
Copyright © 恐怖症を克服したい!/恐怖症改善.navi All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます